電動集密書架の使い方

学術情報総合センターの地下2階・3階には電動集密書架があります。 不用意に動かすと危険な場合もあります。注意を守って、お使い下さい。 地下2階、3階へはアクセスゲートの右側の利用者エレベーターをご利用下さい。


【通路を開ける】

開けたい通路の手近のスイッチ (緑) を押します。書架が自動的に開きます。 開かない時は、他に点滅したままのスイッチがありますので、それを押して点滅を消して下さい。 注意: 通路内に人がいる場合は点滅スイッチを押さないで下さい。 通路が開き、スイッチの点滅を確認して通路内に入って下さい。

【終了する】

利用が終わったら、通路内に人がいないことを確認して、点滅している通路のスイッチを押して下さい。 スイッチが消えて、操作は終了です。 注意: 通路内に踏み台や椅子をおきっぱなしにしないで下さい。 棚板を踏み台がわりにしないで下さい。

【緊急の場合】

●通路内にいるとき: 足元にある赤色のバーを押して下さい。 あるいは柱についている赤色のバーを倒して下さい。
●通路外にいるとき: どれでもかまわず手近のスイッチを押して下さい。書架が停止します。