研究用雑誌の購入・製本

研究用雑誌の購入・製本等についてのお問い合わせ先:雑誌センター部門

(TEL: 6605-3271 / FAX: 06-6605-3223 / E-mail: )

教員利用手続き目次

はじめに | 雑誌とは | 登録について | 雑誌の購入から配架・返却までの流れ | 購入(中止)手続き | 製本・登録 | 返却 | 未製本廃棄

はじめに

全学の雑誌を集中し、共同利用を促進することを目指して、雑誌センターが設けられています。雑誌の新着・バックナンバーをはじめ、年鑑・白書類、新聞を配架しています。

この趣旨をご理解の上、購入・寄贈雑誌のセンターへの集中化にご協力をお願いします。

また、雑誌センターは全学の雑誌にかかわる業務を集中処理しておりますので、雑誌の購入から製本、所蔵に関わることはすべて雑誌センターへお問い合わせください。

雑誌とは

一定の誌名を冠し継続的・定期的に周期を予定せず刊行され、毎冊逐次番号(巻号など)を持ち、多数の執筆者による論文・記事などを収録するものです。よく図書としても扱われる(年に1回程度発行の)統計、白書、年鑑などはこの意味では雑誌(逐次刊行物)ともいえ、本学ではこういった白書・年鑑なども雑誌として扱います。

また、この「雑誌」の扱いは媒体を問わないので、Web上で閲覧できる電子版や、CD-ROM、マイクロ資料も、内容によって雑誌かどうか判断します。

登録について

雑誌はいったん消耗品扱いで支払い処理をおこないますが、冊子体の統計書や白書など外観から単独で利用に耐えられると判断されたものはその後すぐに固定資産「図書」として登録します(単冊登録)。冊子体の雑誌は通常1冊1冊がうすく、図書館での長期利用に耐えられないため、製本後に固定資産「図書」として登録します。

研究費で購入する雑誌を最終的に固定資産「図書」として登録するかどうかは、発注時に「永久保存」(最終的に製本の上登録する)または「短期保存」(製本・登録せずに3年を目安に廃棄する)を指定していただきます。

最終的に登録する場合、単冊登録か、製本後に登録するかは雑誌センターにて判断します。

雑誌の購入から配架・返却までの流れ

購入雑誌と寄贈雑誌のフロー図

※ 寄贈雑誌の詳細については、「寄贈について」をご覧ください。

帳票

zasshi_konyu_flow.png

帳票

zasshi_kizo_flow.png

購入(中止)手続き

1.発注

外国雑誌

外国雑誌の購入は、書店との年間一括契約です。雑誌センターより、年1回(6月頃)に次年度の購入調査を行いますので、その時に継続、中止、新規購入をお申し込みください。調査時期以外は、中止等受付けられませんので、ご注意ください。

但し、年鑑等逐次刊行物は随時購入できるものもありますので、ご相談ください。

国内雑誌

国内雑誌(白書・年鑑・統計書等逐次刊行物を含む)の購入、中止は随時受付けていますので、「研究用雑誌発注/中止依頼票」(PDF版)をご提出ください。

また、雑誌センターを通さずに直接書店へ発注した場合も、必ず「研究用雑誌発注/中止依頼票」をご提出ください。

研究費による雑誌の購入は、学術情報総合センターで財務会計システム上の支払い処理を行います。各教員による財務会計システムへの入力(購入依頼・確定処理)はしないでください。

※1セット20万円以上の高額雑誌は、直接書店へ発注しないでください。必ず、発注段階から学術情報総合センターへ依頼してください。

復刻版、電子媒体雑誌

復刻版、マイクロ資料、CD-ROM等電子媒体資料などメディアを問わず、雑誌を購入される場合は雑誌センターへお申し込みください。

2.納品・チェックイン(OPAC表示)

購入雑誌はすべて雑誌センターに納品されます。納品後直ちにチェックイン(受付処理)を行います。(チェックインされた雑誌はOPACにリアルタイムで反映されます)

雑誌センターでチェックインされた雑誌の識別方法

赤丸の受付印があります >>> 製本・廃棄時は雑誌センターへご連絡ください。

stamp_reg3.jpg

3.支払い・執行状況の管理・報告

雑誌センターへ納品後、財務会計システムで支払処理を行います。

また、年に数回、各研究科事務室等へ雑誌購入費の執行状況を報告します。

4.配架

チェックイン後、センター配架を希望された雑誌は、直ちに配架されます。

研究室配架希望雑誌は、各研究科棟まで搬送します。

製本・登録

センター配架の雑誌の製本

研究室配架の雑誌や研究室での寄贈雑誌等の製本

※製本・登録は、あわせて雑誌センターへ依頼してください(製本のみ、または登録のみといった依頼はしないでください)。

※センター内では、配架雑誌は1冊に限らせていただいております。重複調査・製本作業等は雑誌センターで行います。

※寄贈雑誌の製本・登録については「寄贈について」もご覧ください。

雑誌センターへの搬送方法

搬送方法については、「学内搬送」をご覧ください。

返却 v

登録済み雑誌

研究室「登録済」雑誌は、図書と同様に特別貸出の手続きがされておりますので、利用後は共同利用のため、センターにご返却ください。

toroku_label_e.png

未製本雑誌

研究室配架の未製本雑誌をセンターに返却される際には、「製本の上登録する」か、「製本せず廃棄する」かのどちらかをご指定ください。センター内に配架するスペースの都合上、バックナンバーを未製本のままセンター内に配架することはできません。

雑誌センターへの搬送方法

搬送方法については、「学内搬送」をご覧ください。

未製本廃棄

雑誌センターへの搬送方法

搬送方法については、「学内搬送」をご覧ください。


お問い合わせ:大阪市立大学学術情報総合センター雑誌センター部門 (06-6605-3271)